コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小崎トマス こざき トマス

1件 の用語解説(小崎トマスの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小崎トマス こざき-トマス

1583-1597* 織豊時代のキリシタン。
天正(てんしょう)11年生まれ。二十六聖人ひとり。父ミゲルがはたらいていた京都の教会建設現場で作業をてつだい,文禄(ぶんろく)4年ごろ洗礼をうける。慶長元年父とともに捕らえられ,12月19日長崎の西坂で殉教。14歳。護送される途中でかいた故郷の母あての手紙がのこる。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小崎トマスの関連キーワード足利義昭葛西晴信来島通総沈惟敬ナバレテフィゲイレドフロイス石田三成ペドロ・バウティスタハビアン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone