コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小崎トマス こざき トマス

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小崎トマス こざき-トマス

1583-1597* 織豊時代のキリシタン。
天正(てんしょう)11年生まれ。二十六聖人のひとり。父ミゲルがはたらいていた京都の教会建設現場で作業をてつだい,文禄(ぶんろく)4年ごろ洗礼をうける。慶長元年父とともに捕らえられ,12月19日長崎の西坂殉教。14歳。護送される途中でかいた故郷の母あての手紙がのこる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小崎トマスの関連キーワードキリシタン小崎ミゲル天正

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android