小川正太郎(読み)おがわ しょうたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「小川正太郎」の解説

小川正太郎 おがわ-しょうたろう

1910-1980 昭和時代の野球選手,新聞記者
明治43年4月1日生まれ。昭和2年春の選抜和歌山中学の速球左腕投手として同校を優勝にみちびく。早大入学,早慶戦で活躍した。9年大阪毎日新聞記者となる。日本社会人野球協会の設立つくし,常務理事をつとめた。昭和55年10月27日死去。70歳。56年野球殿堂入り。和歌山県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「小川正太郎」の解説

おがわ‐しょうたろう〔をがはシヤウタラウ〕【小川正太郎】

[1910~1980]野球選手・新聞記者。和歌山の生まれ。中学・早大では速球投手として活躍。昭和9年(1934)毎日新聞に入社し、野球評論を執筆するかたわら日本社会人野球協会の理事を務める。野球規則の統一にも尽力した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android