コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小川正子 おがわ まさこ

1件 の用語解説(小川正子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小川正子 おがわ-まさこ

1902-1943 昭和時代前期の医師。
明治35年3月26日生まれ。国立癩(らい)療養所長島愛生園につとめ,ハンセン病患者の治療と,院外患者の検診につとめる。昭和13年刊行の体験記「小島の春」はベストセラーとなり,映画化された。昭和18年4月29日死去。42歳。山梨県出身。東京女子医専(現東京女子医大)卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の小川正子の言及

【長島】より

…極限状態に置かれた患者や救護活動に当たる職員は,愛生園の《愛生》,長島詩話会の《裸形(らぎよう)》,光明園の《楓》などの雑誌を舞台にすぐれた文学作品を発表した。それらの中では明石海人の歌集《白猫》(1939),宮島俊夫の小説集《癩夫婦》,玉木愛子の句集《この命ある限り》,愛生園職員の小川正子の手記《小島の春》(1938)などが有名である。【由比浜 省吾】。…

※「小川正子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小川正子の関連キーワード孔生部富世岡寿元岡本玄琳川名博夫河村正之郷芳男小山善中崎俊秀原耕弓場貫一

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小川正子の関連情報