コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小川祐忠 おがわ すけただ

1件 の用語解説(小川祐忠の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小川祐忠 おがわ-すけただ

?-1601 織豊時代の武将。
豊臣秀吉につかえ,伊予(いよ)(愛媛県)府中城主となり7万石を領する。関ケ原の戦いでは,はじめ西軍についたが,東軍にねがえった。徳川家康は祐忠の行動をみとめず所領は没収された。慶長6年死去。近江(おうみ)(滋賀県)出身。幼名は孫一郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小川祐忠の関連キーワードセナパティ西高木家陣屋近代の佐渡金銀山福岡城佐渡金銀山姫路城鶴丸城の御楼門七里の渡し逸然銀座

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone