小戸(読み)ショウコ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐こ〔セウ‐〕【小戸】

小さい家。また、貧しい家。
酒をあまり飲めない人。下戸(げこ)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうこ【小戸】

小さい家。貧しい家。
酒量の少ない人。下戸げこ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こ‐ど【小戸】

〘名〙
① 小さな戸。妻戸
※枕(10C終)二〇二「上の御局のことの簾に、斉信の中将の寄りゐ給へりし香は、まことにをかしうもありしかな」
近世、京都御所の通り抜け出入口の扉を大戸(おおど)というのに対し、土間から床に上がる出入口に設けられた小さい扉をいう。

しょう‐こ セウ‥【小戸】

〘名〙
① 小さな家。貧乏な家。まずしい人の住む小さな家。
※史記抄(1477)一一「いかな小戸にも一戸に三男子のない戸わないと云心ぞ」 〔薩都剌‐暁起詩〕
② 酒の飲めない人。下戸(げこ)。〔杜荀鶴‐雪中別詩友詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の小戸の言及

【上戸・下戸】より

…また,《西宮記》などでは上戸ではなく高戸(こうこ)という呼び方をしている。中国では唐代以前から〈大戸・小戸(たいこしようこ)〉という呼び方があり,高戸の語も使われていた。上戸,下戸の語はそれらからの変化と思われる。…

※「小戸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小戸の関連情報