コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小杉健治 こすぎ けんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小杉健治 こすぎ-けんじ

1947- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和22年3月20日生まれ。プログラマーとなり,データベース関係の会社に勤務する。昭和58年「原島弁護士の処置」で注目され,60年退職してミステリーの創作に専念。63年「絆」で日本推理作家協会賞,平成2年「土俵を走る殺意」で吉川英治文学新人賞。法廷物を得意とする。東京出身。葛飾野高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小杉健治の関連キーワードそれぞれの断崖小説家

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android