コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小松宮彰仁 こまつのみやあきひと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小松宮彰仁
こまつのみやあきひと

[生]弘化3(1846)
[没]1903
明治維新期の皇族で元帥。戊辰戦争のとき征東総督。 1882年,東伏見宮から小松宮改称。一代で絶家した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

小松宮彰仁の関連キーワード杵屋六左衛門(13代)小松宮 頼子大日本武徳会小松宮妃頼子1月16日大熊 氏広宮崎玉緒彰仁親王矢守平好松尾相永川上操六西郷従道嘉彰親王楽寿園河島醇元帥皇族国葬

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android