コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林順一郎 こばやし じゅんいちろう

1件 の用語解説(小林順一郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林順一郎 こばやし-じゅんいちろう

1880-1963 明治-昭和時代前期の軍人,国家主義者。
明治13年1月3日生まれ。軍事研究のため渡仏し,第一次大戦ではフランス軍に従軍。大正13年陸軍大佐で予備役。特殊鋼輸入で財をなし,昭和8年三六倶楽部(クラブ)を組織,10年天皇機関説排撃の中心となった。戦後,戦犯として逮捕されたが,22年釈放。昭和38年11月20日死去。83歳。新潟県出身。陸軍士官学校卒。著作に「陸軍の根本改造」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小林順一郎の関連キーワード紙幣整理北九州(市)オランダ文学朝鮮映画ブラウン新聞小説剥離面線構造舟木一夫津川雅彦ファイト先生

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone