小民(読み)しょうみん

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐みん セウ‥【小民】

〘名〙 しもじもの者。人民。また、小百姓。
※本朝文粋(1060頃)二・意見十二箇条〈三善清行〉「依小民之誣告、降朝使之廉問
※行在所日誌‐六・慶応四年(1868)閏四月五日「殊に近来国家多事小民夫役に苦しみ候段」 〔春秋左伝‐桓公一三年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android