コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原信嶺 おがさわら のぶみね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小笠原信嶺 おがさわら-のぶみね

1547-1598 織豊時代の武将。
天文(てんぶん)16年生まれ。信濃(しなの)松尾城(長野県飯田市)城主織田信長にしたがい,天正(てんしょう)10年の武田勝頼軍との戦いで信濃の高遠城攻めの先導役をつとめる。信長の死後は徳川家康につかえ,18年の関東入府の際,武蔵(むさし)本庄(埼玉県)1万石をあたえられた。慶長3年2月19日死去。52歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小笠原信嶺の関連キーワード本庄藩(武蔵国)小笠原信之織豊時代本庄城鈴岡城

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android