コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原長棟 おがさわら ながむね

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小笠原長棟 おがさわら-ながむね

1492-1549 戦国時代の武将。
延徳4年3月19日生まれ。小笠原貞朝の子。信濃(しなの)府中(長野県松本市)を本拠とし,分立していた信濃小笠原家を統一する。父のあとをつぎ,弓馬の術をつたえた。大膳大夫を称した。天文(てんぶん)18年10月8日死去。58歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小笠原長棟の関連キーワード源朝子岡田幸樹藤田清二細川智三日和佐裕子竹内清人久保和明ケットの乱朱紈明応

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone