コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小腰 コゴシ

デジタル大辞泉の解説

こ‐ごし【小腰】

腰。腰部。また、腰のちょっとしたしぐさをいう。
女房装束の裳(も)の大腰の左右に取り付け、前に回して結ぶ細いひも。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こごし【小腰】

腰。ちょっとした腰についての動作にいう。 「 -をかがめる」 「船頭は…-に櫓を押した/田舎教師 花袋
女房装束の裳の大腰の左右にとりつけ、裳を腰に結ぶ細い紐。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の小腰の言及

【懸帯】より

…これは古代の裙帯(くんたい)のなごりであるという説もあるが明らかでない。江戸後期の天保年間(1830‐44)からこの懸帯の形式は廃止されて,小腰(こごし)として腰にまわして前で結ぶこととなった。(2)《枕草子》に〈帯うちかけて拝みまつる云々〉とあるように,平安時代社寺参りのとき,裳の懸帯とは別に胸から背にかけて後ろで結び垂れた帯も懸帯という。…

※「小腰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小腰の関連キーワード化膿性腸腰筋炎思量・思料田舎教師しぐさ十二単腸腰筋フィレ裳の腰腰部腹筋船頭花袋

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android