小野葉桜(読み)おの はざくら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野葉桜 おの-はざくら

1879-1942 明治-大正時代の歌人。
明治12年6月15日生まれ。旧延岡(のべおか)藩の私学校亮天(りょうてん)社にまなぶ。明治35年ごろ小学校代用教員のとき,延岡中学生の若山牧水との交流がはじまり歌会などに参加。大正2-3年牧水主宰の「創作」に寄稿。昭和17年10月9日死去。64歳。宮崎県出身。本名は岩治。遺稿歌集に「悲しき矛盾」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小野葉桜の関連情報