コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野葉桜 おの はざくら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野葉桜 おの-はざくら

1879-1942 明治-大正時代の歌人。
明治12年6月15日生まれ。旧延岡(のべおか)藩の私学校亮天(りょうてん)社にまなぶ。明治35年ごろ小学校代用教員のとき,延岡中学生の若山牧水との交流がはじまり歌会などに参加。大正2-3年牧水主宰の「創作」に寄稿。昭和17年10月9日死去。64歳。宮崎県出身。本名は岩治。遺稿歌集に「悲しき矛盾」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小野葉桜の関連キーワード大正時代歌人

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android