コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少年非行 しょうねんひこう juvenile delinquency

2件 の用語解説(少年非行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

少年非行
しょうねんひこう
juvenile delinquency

青少年 (日本では 20歳未満) によって行われた刑罰法令に触れるおそれのある行為のこと。成人の場合には犯罪となるものであっても少年にとっては刑事責任能力の問題,再教育的・予防的処置の意味から処置について法的に区別して扱われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の少年非行の言及

【非行】より

…〈非行〉の語は英語のdelinquencyにあたり,第2次大戦後広く使用されるようになった。その行為の主体者を非行者delinquentといい,少年にも成人にもあてはまるが,一般には青少年の反規範行為に対して用いられ,〈少年非行juvenile delinquency〉という場合が多い。日本の少年法では,(1)14歳以上20歳未満で刑法に触れる罪を犯した少年を〈犯罪少年〉,(2)14歳未満で刑法に触れる行為をした少年を〈触法少年〉,(3)保護者への反抗や不良交遊等の傾向が強く将来罪を犯すおそれのある少年を〈虞犯(ぐはん)少年〉と規定している。…

※「少年非行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

少年非行の関連キーワード中等少年院特別少年院少年犯罪青少年スカイメイト青少年赤十字青少年ネット規制法特別法犯少年県青少年健全育成条例東京都青少年健全育成条例改正案

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

少年非行の関連情報