コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少数代表制 ショウスウダイヒョウセイ

デジタル大辞泉の解説

しょうすう‐だいひょうせい〔セウスウダイヘウセイ〕【少数代表制】

多数派による議席独占を防止して、少数派にもある程度の議席を得させることを目的とする選挙制度定数の範囲内であれば、得票数の少ない候補者も選出される可能性が高くなる。定数よりも少ない人数の候補者名を記入させるなどの方式がある。⇔多数代表制

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

少数代表制【しょうすうだいひょうせい】

議員の選挙方法の一つ。多数派が議員を独占する多数代表制に対する。少数派にもある程度得票数に応じて議員選出の機会を確保することを目的とする。衆議院議員選挙における大選挙区単記投票制や制限連記投票制(1946年に1度採用)はこの趣旨に沿ったもの。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

しょうすうだいひょうせい【少数代表制】

少数派からも代表者が選出される可能性を保障する選挙制度。投票において定数より少ない候補者を連記させるなどの方法による。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

少数代表制
しょうすうだいひょうせい

多数代表制」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の少数代表制の言及

【選挙区】より

…日本の参議院議員選挙は定数252名のうち100名を全国区から3年ごとに半数ずつ選出する大選挙区制をとっており,1983年から全国を1区とする比例代表制を採用している。 各選挙区における当選者の決定方法には,多数代表制,少数代表制,比例代表制の3種がある。多数代表制は,選挙区において多数の投票を得たものを当選させるものである。…

※「少数代表制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

少数代表制の関連キーワード少数者の権利比例代表制中選挙区制大選挙区制代表制代表者