コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾鈴県立自然公園 おすずけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尾鈴県立自然公園
おすずけんりつしぜんこうえん

宮崎県中部,尾鈴山を中心にした,都農町川南町木城町にまたがる自然公園。面積 128.00km2。 1958年指定。尾鈴山は石英斑岩からなり,北側と西側に深い谷がある。山地東側の名貫川上流部には落差 73mの矢研の滝 (やとぎのたき) をはじめ 30あまりの滝が尾鈴山瀑布群 (国指定名勝) を形成。山中にはシャクナゲの群落がある。歌集『みなかみ』で尾鈴を歌った若山牧水の生家が尾鈴山北麓の日向市東郷町坪谷にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

尾鈴県立自然公園の関連キーワード都農(町)宮崎平野

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android