川南町(読み)かわみなみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

川南〔町〕
かわみなみ

宮崎県中部,宮崎平野北部,日向灘にのぞむ町。 1953年町制。荘園時代は島津荘の一部。土持氏,伊東氏,島津氏の支配を経て,慶長8 (1603) 年以来明治にいたるまで高鍋藩秋月氏の所領。尾鈴山麓に洪積台地が広く分布。小丸川総合開発事業に伴い松尾ダムが完成。国営開拓地の水田と畑地を灌漑して,米,野菜,果樹を産する。養豚,酪農も発達。川南港は小型漁船を主体とした沿岸漁業の中心地。川南古墳群および宗麟原供養塔はともに史跡,川南湿原植物群落は天然記念物に指定。 JR日豊本線,国道 10号線が通る。面積 90.12km2。人口 1万6109(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川南町の関連情報