都農町(読み)つの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都農〔町〕
つの

宮崎県中部,日向灘にのぞむ町。 1920年町制。江戸時代高鍋藩領。尾鈴山の東斜面は断層崖をなし,山麓に洪積台地海岸段丘が発達している。町域の過半は山林で,その4分の3は国有林。木材の生産が多いが,主産業は農業で,米作のほか,トマト,キュウリカボチャなどの施設園芸が発達。都濃漁港があり,沿岸漁業も行われる。ウニは特産。都農川北岸に日向一宮都農神社がある。名勝尾鈴山瀑布群で知られる尾鈴県立自然公園に含まれる。 JR日豊本線,国道 10号線が通じる。面積 102.11km2。人口 1万391(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

都農町の関連情報