コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木城町 きじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

木城〔町〕
きじょう

宮崎県中部,小丸川中流域にある町。 1973年町制。江戸時代には高鍋藩領であった。町域のほとんどが林野で,その大半を国有林が占める。主産業は農業で,米,キュウリ,ピーマンなどを産する。中央の石河内には大正初期に武者小路実篤が開いた「新しき村」の跡が残る。また,石河内付近の小丸川流域には県営発電所,九州電力発電所などがあり,九州南東部の電力供給地帯となっている。面積 145.96km2。人口 5231(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

木城町の関連キーワード宮崎県児湯郡木城町中之又宮崎県児湯郡木城町石河内宮崎県児湯郡木城町椎木宮崎県児湯郡木城町高城宮崎県児湯郡木城町川原市町村立の中学校数尾鈴県立自然公園武者小路 房子宮崎県児湯郡木城町の要覧宗麟原供養塔木城(町)耳川の戦米良荘

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木城町の関連情報