コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山内盛彬 やまうち せいひん

1件 の用語解説(山内盛彬の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山内盛彬 やまうち-せいひん

1890-1986 昭和時代の音楽研究家。
明治23年3月9日生まれ。祖父山内盛熹(せいき)から琉球の野村流,湛水(たんすい)流の三線(さんしん)を伝授される。また「おもろ」歌唱法を伝承し,昭和56年技能保持者に認定された。沖縄音楽五線譜に採譜した功績もおおきい。琉球国際大名誉教授。昭和61年3月17日死去。96歳。沖縄県出身。東洋音楽学校(現東京音大)卒。号は伶晃。著作に「琉球王朝古謡秘曲の研究」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山内盛彬の関連キーワードドイツ映画三原山造船業映画理論大東駿介早川純一西畑まどかあんみつ姫横浜事件エルトゥールル号の遭難事故

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone