コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口羅人 やまぐち らじん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口羅人 やまぐち-らじん

1699-1752 江戸時代中期の俳人。
元禄(げんろく)12年生まれ。京都で出版を業とする。松木淡々にまなび,一時不仲となったが和解した。宝暦2年7月29日死去。54歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。通称は柊屋甚四郎。別号に蛭牙斎(しつがさい),御射山翁(みさやまおう),老桂窩。編著に「嘉定蒲簀(かじょうがます)」「花紅葉」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山口羅人の関連キーワード中島貞至河畑慶山正木風状滝瓢水羅人元禄俳人

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android