コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口鋭之助 やまぐち えいのすけ

1件 の用語解説(山口鋭之助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口鋭之助 やまぐち-えいのすけ

1862-1945 明治-昭和時代前期の物理学者。
文久2年2月9日生まれ。山口宗義,半六の弟。第一高等中学教諭をへて,明治30年京都帝大教授となる。のち学習院院長,宮内省図書頭,宮中顧問官などを歴任。帝室図書の近代的分類や,陵墓の管理につくす。昭和20年3月4日死去。84歳。出雲(いずも)(島根県)出身。東京大学卒。著作に「普通教育物理学」「山陵の研究」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の山口鋭之助の言及

【角帽】より

…大学生のかぶる帽子。1886年,東京大学が帝国大学と改称し,学生の制服を定めたとき,以前に和田義睦,山口鋭之助の2学生が提案して許可され有志がかぶっていた帽子を,制帽として採用した。頂上が四角であるところからこの名がつけられ,明治時代には角帽は帝国大学生の異名であった。…

※「山口鋭之助」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

山口鋭之助の関連キーワード原子爆弾投下ドイツ問題サイゴン条約黒住教イギリス映画北朝鮮特攻隊闇市陸軍省有馬新七

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone