コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山名教豊 やまな のりとよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山名教豊 やまな-のりとよ

1424-1467 室町時代の武将。
応永31年生まれ。山名持豊(もちとよ)の長男。宝徳2年家督をつぐ。但馬(たじま),播磨(はりま),備後(びんご),安芸(あき)の守護となり,享徳4年播磨で赤松則尚(のりなお)をやぶる。応仁(おうにん)の乱で西軍にくわわって京都でたたかい,応仁元年9月9日陣中で死去。44歳。法名は梅南宗嶺。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山名教豊の関連キーワード山名政豊室町時代