コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山名氏清の妻 やまな・うじきよのつま

1件 の用語解説(山名氏清の妻の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

山名氏清の妻

没年:明徳3/元中9(1392)
生年:生年不詳
南北朝時代武家の女性。明徳2/元中8(1391)年に夫氏清が足利義満への謀反に失敗して戦死すると,息子2人は逃亡。その不孝を憤り自殺を図る。2度は押しとどめられたものの,その間も面会を求める2子を拒否し続け,ついに自殺を遂げたと『明徳記』は伝える。

(真下道子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山名氏清の妻の関連キーワード北朝元中武家方明徳阿蘇惟政今川貞臣上杉憲孝三島外記家喜九郎山名氏清妻

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone