コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山国杣 やまぐにのそま

世界大百科事典 第2版の解説

やまぐにのそま【山国杣】

現在の京都府下の大堰(おおい)川上流に位置し,北桑田郡京北町山国・黒田地区から京都市左京区花背・広河原地区を含む広大な山林を指す。1587年(天正15)のこの地方の太閤検地直前に,前田玄以に提出した郷士名主家の由緒書《山国庄三十六名八十八家田畑配分幷官位次第》によると,平安遷都にさいして〈御杣御料〉とされたことを山国荘の起源としている。律令国家は山国杣に省衛府諸寮官人16人を配置し,のち禁裏重代の仕官20人が増員され,この36人が52人の子家を分出し,計88人が〈五三寸三尋荒木(ごさんずんみひろあらぎ)〉と称される材木を国家に貢納したという。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android