コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

律令国家 リツリョウコッカ

4件 の用語解説(律令国家の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

りつりょう‐こっか〔リツリヤウコクカ〕【律令国家】

律令を統治の基本法とした国家。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

律令国家【りつりょうこっか】

律令制度に基づいて支配を行った古代統一国家。日本では大和国家大化改新後に変質して成立したため,中央官人たる貴族や地方官人たる豪族の勢力が強く残った。天皇を中心とする中央集権的な国家機構を通じて土地・人民を支配したが,10世紀ごろに解体した。
→関連項目王朝国家天皇日本俘囚養老律令律令時代

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

防府市歴史用語集の解説

律令国家

 律[りつ]と令[りょう]という法律を基本にした国の体制です。中央は太政官[だじょうかん]を頂点とした役人がおり、地方は国[くに]・郡[ぐん]・郷[ごう]の行政区分がされました。

出典|ほうふWeb歴史館
防府市歴史用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

りつりょうこっか【律令国家】

律令を統治の基本法典とした国家。中国の隋・唐で確立し、朝鮮をはじめ周辺諸国に波及。日本でも七世紀半ばから形成され、大宝律令の成立により完成。整然とした官制の下、多くの官僚がこれを支え、班田収授によって人民に一定の耕地を給する代わりに、租・調・庸・雑徭などを課し、さらに良・賤の身分の別を定めた。荘園制の進展などにより、公地公民制が破綻する一〇世紀頃まで続いた。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の律令国家の言及

【古代社会】より

…その形成の過程で,朝鮮半島の高句麗,新羅,百済の3国が戦乱にまきこまれ,最後は日本も百済に出兵するなど軍事的な影響が朝鮮3国と日本におよび,程度の差はあれ国際的緊張がたかまった。この国際的緊張に対応すべく,日本でも権力の集中がはかられ,中国や朝鮮諸国に似せて律令国家が形成されるようになった。702年(大宝2)の大宝律令の実施は,このような律令法継受の一つの決着を示している。…

【律令制】より

…7世紀の後半,近江令(存在を否定する説もある),飛鳥浄御原令の編纂を通じて基礎が固められ,701年(大宝1)の大宝律令の制定・施行によってほぼその完成をみた。以後この体制が大きく変質する10世紀ごろまでの間を特に律令制の時代または律令時代と称し,この時期の国家を律令国家と呼んで前後の時代とは区別している。以下その諸方面にわたる制度のおもなものについて概観する。…

※「律令国家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

律令国家の関連情報