律令国家(読み)りつりょうこっか

百科事典マイペディア「律令国家」の解説

律令国家【りつりょうこっか】

律令制度に基づいて支配を行った古代統一国家。日本では大和国家大化改新後に変質して成立したため,中央官人たる貴族や地方官人たる豪族の勢力が強く残った。天皇を中心とする中央集権的な国家機構を通じて土地・人民を支配したが,10世紀ごろに解体した。
→関連項目王朝国家天皇日本俘囚養老律令律令時代

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

防府市歴史用語集「律令国家」の解説

律令国家

 [りつ]と[りょう]という法律を基本にした国の体制です。中央は太政官[だじょうかん]を頂点とした役人がおり、地方は国[くに]・郡[ぐん]・郷[ごう]の行政区分がされました。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

世界大百科事典内の律令国家の言及

【古代社会】より

…その形成の過程で,朝鮮半島の高句麗,新羅,百済の3国が戦乱にまきこまれ,最後は日本も百済に出兵するなど軍事的な影響が朝鮮3国と日本におよび,程度の差はあれ国際的緊張がたかまった。この国際的緊張に対応すべく,日本でも権力の集中がはかられ,中国や朝鮮諸国に似せて律令国家が形成されるようになった。702年(大宝2)の大宝律令の実施は,このような律令法継受の一つの決着を示している。…

【律令制】より

…7世紀の後半,近江令(存在を否定する説もある),飛鳥浄御原令の編纂を通じて基礎が固められ,701年(大宝1)の大宝律令の制定・施行によってほぼその完成をみた。以後この体制が大きく変質する10世紀ごろまでの間を特に律令制の時代または律令時代と称し,この時期の国家を律令国家と呼んで前後の時代とは区別している。以下その諸方面にわたる制度のおもなものについて概観する。…

※「律令国家」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android