コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本忠告 やまもと ただつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本忠告 やまもと-ただつぐ

?-1773 江戸時代中期の神職。
甲斐(かい)(山梨県)若宮八幡神社の神主。京都に遊学して烏谷長庸(からすだに-ながつね)に神道を,姉小路実紀(あねがこうじ-さねえ)に和歌をまなぶ。帰郷後,加賀美光章(みつあき),飯田正紀(まさのり)と皇道の復古をとなえた。安永2年9月2日死去。本姓は加賀美。字(あざな)は元道。号は西河。名は「ただのり」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山本忠告の関連キーワードモーツァルトラングスドルフティーク秋田蘭画グアテマラゲーテシャンソン(フランスのポピュラー・ソング)杉田玄白鶴岡一人手島堵庵(てじまとあん)

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android