コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山県俊信 やまがた としのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山県俊信 やまがた-としのぶ

1848-1904 明治時代の軍人。
嘉永(かえい)元年生まれ。もと周防(すおう)山口藩士。明治2年大阪青年舎にはいり軍隊教育をうけ,西南戦争,日清(にっしん)戦争に従軍。日露戦争では近衛(このえ)後備歩兵第一連隊付として出征,輸送船常陸(ひたち)丸で玄界灘を航行中,明治37年6月15日ロシア艦隊の襲撃をうけ自刃(じじん)した。57歳。死後陸軍中佐。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山県俊信の関連キーワード明治時代嘉永

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android