コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山県昌景(読み)やまがた まさかげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山県昌景 やまがた-まさかげ

?-1575 戦国-織豊時代の武将。
武田信玄,武田勝頼につかえ,譜代家老衆にすすむ。兄の飯富虎昌(おぶ-とらまさ)が武田義信謀反に連座したため,飯富から山県改姓。駿河(するが)(静岡県)江尻城代となり,天正(てんしょう)3年5月21日長篠(ながしの)の戦いで戦死した。初名源四郎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例