コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山萩 ヤマハギ

デジタル大辞泉の解説

やま‐はぎ【山×萩】

マメ科の落葉低木。山野に自生し、枝はあまり垂れない。葉は3枚の楕円形の小葉からなる複葉。秋、紅紫色の蝶形の花が咲く。庭木にする。 秋》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やまはぎ【山萩】

マメ科の落葉低木。各地の山野に普通に見られる。高さ2メートル 内外。葉は楕円形の三小葉からなる複葉で、葉の表裏に毛がある。秋、腋生の総状花序に紅紫色の細長い蝶形花をつける。ハギ。 [季] 秋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

山萩 (ヤマハギ)

植物。マメ科の落葉低木。ハギ別称

山萩 (ヤマハギ)

学名:Lespedeza bicolor var.japonica
植物。マメ科の落葉低木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

山萩の関連キーワード北長門海岸国定公園志田 素琴志田義秀総状花序内外表裏