コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山谷省吾 やまや せいご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山谷省吾 やまや-せいご

1889-1982 昭和時代の聖書学者。
明治22年5月31日生まれ。四高,三高の教授,京都帝大講師をへて昭和30年東京学大教授,のち東北学院大教授。新約聖書改訳委員として口語訳聖書の完成につくした。昭和57年6月5日死去。93歳。岡山県出身。東京帝大卒。著作に「パウロの神学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

やまやせいご【山谷省吾】

1889‐1982(明治22‐昭和57)
新約聖書学者。東大法学部卒業後,当初第四,第三高等学校で法制経済を講じたが,のち京大文学部で聖書学を講義。主としてパウロ研究に従事,著書は《パウロの神学》(1936),《新約聖書解題》(1948)等多数。総じて宗教史学派の立場に立つ。日本聖書協会の新約聖書改訳専門委員として,いわゆる口語訳聖書の翻訳に貢献。その後,東京神学大学教授等として,後進の育成につとめた。【佐竹 明】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

山谷省吾の関連キーワードハルナック昭和時代

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android