コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屹然 キツゼン

デジタル大辞泉の解説

きつ‐ぜん【×屹然】

[ト・タル][文][形動タリ]
山などが高くそびえ立つさま。「屹然たる高峰」
孤高を保ち周囲に屈しないさま。
「自己の本領―として山岳と高きを争い」〈子規歌よみに与ふる書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きつぜん【屹然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
山などが高くそびえ立つさま。屹屹。 「高台、-として空を凌ぐ/慨世士伝 逍遥
他に影響されることなく、ひとり抜きんでているさま。 「 -動かず、固く自から守る/福翁百話 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

屹然の関連キーワード吃・吉・喫・屹・拮・橘・詰福翁百話トタル屹屹嚇す幽凄

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android