岡三証券(読み)おかさんしょうけん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岡三証券
おかさんしょうけん

三重県を地盤とする証券会社。 1923年岡三商店として創業。 1944年川本株式店,橋本株式店などと合併し,岡三証券となる。 1949年鈴木証券,1956年丸米証券を吸収合併。 1981年岡三経済研究所を設立。定評のある調査・運用部門の充実に努める。また新日本証券,和光証券 (ともに現新光証券) との提携により情報部門の拡充をはかる。 2003年 10月,持株会社岡三ホールディングスを設立し,その傘下企業となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岡三証券の関連情報