コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡它山 おか たざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡它山 おか-たざん

1757-1823 江戸時代後期の医師,儒者。
宝暦7年生まれ。土佐(高知県)の代々医者の家に生まれる。大坂にでて,医術岡魯庵に,経学を篠崎三島らにまなぶ。また漢詩をよくし,土佐の詩壇を指導して日根野鏡水,北原秦里とともに三傑といわれた。文政6年1月6日死去。67歳。名は玄。字(あざな)は太玄別号に稽翁。著作に「它山遺稿」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岡它山の関連キーワード儒者

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android