コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡持ち おかもち

2件 の用語解説(岡持ちの意味・用語解説を検索)

食器・調理器具がわかる辞典の解説

おかもち【岡持ち】

出前や仕出しの際、料理を入れて運ぶ木製の浅い桶、または箱にふたと持ち手の付いた入れ物

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岡持ち
おかもち

食物を戸外へ持ち運ぶのに用いる桶(おけ)の一種。手桶のように桶の2か所の取っ手に横木を渡し、手で持ち歩けるようにしているが、岡持ちは普通、手桶よりも広く浅くつくり、その上に蓋(ふた)をつけたものである。江戸時代、物見遊山などには、塗り物のものが用いられたが、多くのものは白木づくりで、また、形には円形、楕円(だえん)形、角形などがある。一般には、さかな屋、すし屋、うなぎ屋などの出前に使用されてきたが、現在はあまりみられなくなった。[宮本瑞夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岡持ちの関連キーワード仕出し弁当仕出し屋状箱出前トロ箱御膳籠仕出し染仕出し飯出前持文箱

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岡持ちの関連情報