コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡部長教 おかべ ながのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡部長教 おかべ-ながのり

?-1581 戦国-織豊時代の武将。
岡部信綱の子。岡部正綱の弟。今川義元の家臣。永禄(えいろく)3年桶狭間(おけはざま)の戦いで鳴海城(愛知県)をまもる。討ち死にした義元の首とひきかえに開城し駿府にかえった。のち武田信玄につかえ,遠江(とおとうみ)(静岡県)高天神(たかてんじん)城主となるが,天正(てんしょう)9年3月22日徳川家康に攻められて討ち死に。別名に元信,元綱,真幸。通称は五郎兵衛。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡部長教の関連キーワード安土桃山時代(年表)NPO阿賀川梅津政景日記和蘭オランダ独立戦争帝釈山脈ユトレヒト同盟上井覚兼日記エルマーク

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android