岩倉具定(読み)いわくら ともさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩倉具定 いわくら-ともさだ

1852*-1910 明治時代の華族。
嘉永(かえい)4年12月27日生まれ。岩倉具視(ともみ)の次男。戊辰(ぼしん)戦争では東山道鎮撫(ちんぶ)総督。明治17年義兄具綱の隠居家督をつぎ公爵。帝室制度取調委員,学習院院長,枢密顧問官などをつとめ,42年宮内相。明治43年4月1日死去。60歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android