コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩倉槙子 いわくら まきこ

1件 の用語解説(岩倉槙子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩倉槙子 いわくら-まきこ

1827-1903 江戸後期-明治時代,岩倉具視(ともみ)の妻。
文政10年生まれ。父は近江(おうみ)(滋賀県)膳所(ぜぜ)藩士。岩倉家につかえ,具定(ともさだ),具経(ともつね)らを生む。明治7年具視の妻誠子の死去で後(のち)添いとなる。明治36年2月23日死去。77歳。旧姓は野口。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岩倉槙子の関連キーワードプラット修正カニング冬の旅マキシモヴィッチナバリノの海戦カニングロシア映画楠本イネ内藤耻叟楠本イネ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone