岩出市(読み)いわで

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岩出〔市〕
いわで

和歌山県北西部,和泉山脈南斜面から紀ノ川北岸の複合扇状地を占める市。北は大阪府に接する。1908年町制。1956年山崎村,根来村,上岩出村,小倉村の一部と合体。2006年市制。北岸にある中心集落の岩出は,南岸の船戸とともに旧大和街道(国道24号線)の渡津集落で,紀ノ川舟運の船着場として栄えた。和歌山平野の中の那賀郡平野に位置し,農業集落が密に分布して県下有数の穀倉地帯を形成している。花卉や柑橘類の栽培も行なわれる。和泉山脈南麓にある根来寺(境内は国指定史跡)は新義真言宗の大本山で,戦国時代多数の僧兵を擁したが,天正13(1585)年豊臣秀吉の根来攻めにより破壊され,わずかに大師堂(国の重要文化財)と多宝塔(国宝),庭園(国の名勝)が残るのみとなった。東部には西国分塔跡(国の史跡)がある。紀ノ川の岩出統合井堰は,1953年大水害の復旧工事の際つくられた。南部を JR和歌山線,国道24号線和歌山バイパスが通じる。面積 38.51km2。人口 5万3452(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩出市の関連情報