コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩崎鐸 いわさきたく

百科事典マイペディアの解説

岩崎鐸【いわさきたく】

日本画家。宇都宮市生れ。本名清之助。1938年東京美術学校卒。1956年―1965年の間2度欧米を旅行,ローマニューヨーク等で個展を開く。以後,作風は抒情的具象から,《美学アメリカ》に見られるような,機械の部品を使った即物的な抒情に転換。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩崎鐸 いわさき-たく

1913-1988 昭和時代の日本画家。
大正2年7月10日生まれ。創造美術協会,新制作協会,アートクラブ協会に所属。現代日本美術展,日本国際美術展などに出品。戦後は鉄,アクリルなどを素材とする独特の作品を発表した。昭和63年7月7日死去。74歳。栃木県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は清之助。作品に「結婚式」「美学アメリカ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岩崎鐸の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android