コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩田正 いわた ただし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩田正 いわた-ただし

1924- 昭和後期-平成時代の歌人。
大正13年4月30日生まれ。窪田空穂(くぼた-うつぼ),窪田章一郎に師事し,昭和21年「まひる野創刊に参加。31年歌集「靴音」発表後は短歌評論に活躍する。53年妻の馬場あき子と「かりん」を創刊。平成18年「泡も一途」で迢空賞。23年現代短歌大賞。東京出身。早大卒。著作に「抵抗的無抵抗の系譜」「土俗の思想」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岩田正の関連キーワードホームレス自立支援法ワーキングプア高木 保之助狩野 光雅ホームレス狩野光雅松本姿水松岡映丘母子保健近藤芳美坪野哲久西村陽吉前登志夫斎藤史涼菟

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩田正の関連情報