土俗(読み)ドゾク

精選版 日本国語大辞典の解説

ど‐ぞく【土俗】

〘名〙 その土地の民。土着の住民。土民。また、その土地の風・習慣。土地のならわし。民俗。
※紀家集(891‐911頃)一四「六位用北豹皮 土俗云阿多羅
※東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉二「土俗、異人の妾を呼んで羅紗牝と曰ふ」 〔韓愈‐柳子厚墓誌銘〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土俗の関連情報