コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸井明 きしい あきら

1件 の用語解説(岸井明の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岸井明 きしい-あきら

1910-1965 昭和時代の映画俳優。
明治43年10月13日生まれ。昭和5年日活にはいり,「手術綺譚(きたん)」でデビューPCL(現東宝)にうつり,150kgをこえる巨体と歌唱力をもつ喜劇役者として人気をあつめる。戦後は脇(わき)役で活躍した。昭和40年7月3日死去。54歳。東京出身。日大中退。出演作に「ほろよひ人生」「孫悟空」「大菩薩峠」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岸井明の関連キーワード新聞小説アニオン電着塗装アフリカ神話桂太郎内閣北欧映画谷崎潤一郎韓国雪国流行歌ロシア映画

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone