コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

峩々温泉 ががおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

峩々温泉
ががおんせん

宮城県南部,川崎町にある温泉。蔵王南麓の標高 800mの濁川畔に湧き,胃腸病に特効がある温泉として知られる。泉質芒硝泉泉温は 58℃。大浴場の木の床に横になり,桶で湯を患部にかけるのが療養法。飲泉とあわせれば効果も高まる。ほかに婦人病神経痛にもきく。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

峩々温泉
ががおんせん

宮城県南部、柴田(しばた)郡川崎町にある温泉。蔵王山(ざおうさん)の東斜面の標高800メートルに位置する。古来、胃腸病に卓効ありといわれ、湯治客が多い。泉質は塩化物泉。蔵王山の登山客やスキー客の宿泊地でもある。蔵王エコーラインに連絡し、遠刈田(とおがった)まではバスが通じる。[長谷川典夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

峩々温泉の関連キーワード川崎(町)(宮城県)蔵王国定公園遠刈田温泉宮城県

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

峩々温泉の関連情報