コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島内武彦 しまのうち たけひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島内武彦 しまのうち-たけひこ

1916-1980 昭和時代の物理化学者。
大正5年5月21日生まれ。昭和34年東大教授,のち筑波大,明星大教授。赤外線ラマン分光学を研究し,おおくの分子の振動スペクトルと分子構造との相関関係をあきらかにした。47年「多原子分子力場の研究」で学士院賞。昭和55年5月19日死去。63歳。東京出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

島内武彦の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android