島岡 吉郎(読み)シマオカ キチロウ

20世紀日本人名事典の解説

島岡 吉郎
シマオカ キチロウ

昭和期の大学野球監督 元・明治大学野球部監督。



生年
明治44(1911)年6月4日

没年
平成1(1989)年4月11日

出生地
長野県下伊那郡市田村(現・高森町)

学歴〔年〕
明治大学政経学部政治学科〔昭和11年〕卒

主な受賞名〔年〕
朝日体育賞〔昭和51年〕,勲四等旭日小綬章〔昭和63年〕

経歴
小学校卒業後単身上京し、明治大学では応援団長。戦時中は海軍の特務機関で働く。終戦直後、マカオから帰国して兜町で稼ぎまくる。その資金をもとに代議士になるつもりだったが、一転して母校・明治中(現・明治高)に野球部を創設して監督となり、甲子園に3回出場。昭和27年明大野球部監督に就任、以来リーグ優勝15回。55、56年には2年連続大学日本一に。厳しい指導で知られ、同大ラグビー部監督・北村忠治と並ぶ名物男だった。63年3月食事をのどにつまらせて倒れ、11月辞任した。日本高校野球連盟理事、全日本大学野球連盟副会長も務めた。平成3年アマチュア球界初の野球殿堂入り。著書に「紫紺の旗の下に 熱球30年」がある。7年故郷に遺品などを展示する御大の館が開設された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

島岡 吉郎 (しまおか きちろう)

生年月日:1911年6月4日
昭和時代の大学野球監督
1989年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

島岡 吉郎の関連情報