嵐和歌野(初代)(読み)あらし わかの

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

嵐和歌野(初代) あらし-わかの

1692-1728 江戸時代中期の歌舞伎役者。
元禄(げんろく)5年生まれ。3代嵐三右衛門に入門,若女方として京都,大坂の舞台にたつ。享保(きょうほう)6年江戸にでて中村座の若衆方として人気を得,7年若女方にもどる。2代市川団十郎の相手役をつとめた。世話物をよくし,傾城役(けいせいやく)を得意とした。享保13年5月20日死去。37歳。俳名春暁

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android