コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嶋清一 シマセイイチ

デジタル大辞泉の解説

しま‐せいいち【嶋清一】

[1920~1945]野球選手。和歌山の生まれ。和歌山県立海草中学校(現和歌山県立向陽高等学校)野球部で投手として活躍。昭和14年(1939)第25回全国中等学校優勝野球大会(現全国高等学校野球選手権大会)で全5試合を完封勝利。準決勝、決勝では2試合連続ノーヒットノーランを達成。明治大学に進学するも、学徒動員により、昭和20年(1945)インドシナ半島沖の海戦戦死

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

嶋清一 しま-せいいち

1920-1945 昭和時代前期の野球選手。
大正9年生まれ。和歌山県立海草中学(現向陽高)にはいり,投手として春夏連続5回甲子園に出場。昭和14年夏の大会では全試合無失点,準決勝と決勝でノーヒットノーランを達成し優勝。明大に進学するが学徒出陣出征,昭和20年3月29日戦死。26歳。平成20年特別表彰で野球殿堂入り。和歌山県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

嶋清一の関連キーワード大恐慌原子爆弾投下牧野省三対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)ホロウェイコンプトンアメリカ演劇現代音楽フォード(John Ford(1895―1973))

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嶋清一の関連情報