コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嶺南秀恕 れいなん しゅうじょ

1件 の用語解説(嶺南秀恕の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

嶺南秀恕 れいなん-しゅうじょ

1675-1752 江戸時代前期-中期の僧。
延宝3年生まれ。曹洞(そうとう)宗。如実秀本(にょじつ-しゅうほん)に師事し,その法をつぐ。徳翁良高らにまなび,総持寺にのぼったのち江戸青松寺の住持となる。宝暦2年11月23日死去。78歳。武蔵(むさし)荏原(えばら)(東京都)出身。俗姓は吉岡。著作に「日本洞上聯灯録」「万年志」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の嶺南秀恕の言及

【日本洞上聯灯録】より

…全12巻。著者は江戸青山の青松寺第20世嶺南秀恕(れいなんしゆうじよ)で,30余年間におよぶ資料収集を行ったうえ,1727年(享保12)道元以下743人の僧伝執筆を完了,その出版は15年後の42年(寛保2)であった。嶺南は《日域洞上諸祖伝》(1693)など,それ以前の僧伝の誤りや不足部分を検討し補訂することに努力し,各巻末に〈考証〉を付した。…

※「嶺南秀恕」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

嶺南秀恕の関連キーワード東園基雅狩野探雪常行素秋生島大吉(初代)九鬼隆直国佐(2代)榊原平右衛門太兵衛曲淵景衡

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone