コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川地柯亭(読み)かわち かてい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川地柯亭 かわち-かてい

1780-1872 江戸時代後期の画家。
安永9年生まれ。越前(えちぜん)福井藩士。京都で紀竹堂(きの-ちくどう)に,江戸で谷文晁(ぶんちょう)にまなぶ。晩年は中国の明(みん)・清(しん)時代の画家の画風をこのんだという。藩主松平慶永(よしなが)から特別の待遇をうけた。明治5年10月17日死去。93歳。名は義裕。通称は又兵衛

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる